かぼちゃの馬車のシェアハウス アウトレット不動産 最近のお困りごと

かぼちゃの馬車は社会問題に

投稿日:2018年4月5日 更新日:

訳あり物件  専門家

株式会社オージャス れいかです。

訳あり物件って  「室内で亡くなった人の物件でしょ。」

と勘違いされることがあります。

 

私の取り扱ってきた訳あり物件とは、その人の事情のことを言います。(私の理解はそうです)

 

お困りごとが結果的に訳のある物件になりますし

お困りごとはその時々の社会問題とリンクしていて、常に変化しています。

ずっと変わらないのは、困っている人を満足させること、
笑顔になっていただくことに夢中で私は仕事をしてきたということで

そもそも訳あり=瑕疵という考え方でいきますと

自殺や孤独死等の          ・心理的瑕疵
雨漏りや土壌汚染等の        ・物理的瑕疵
近隣に嫌悪施設がある等の      ・環境的瑕疵物件
再建築不可等の           ・法的瑕疵物件

というカテゴリー分けができると思います。

実はもう一つ…社会問題に伴った瑕疵があります。
経済的瑕疵物件は土地にも家屋にも周辺環境にも問題はありませんが
所有者がローンの返済が困難な状況に陥る被害に遭ってしまった物件等のことも

近年では瑕疵物件ということになると言えます。

宅建指導班の指導内容は知り得たことはすべて記載するように。とのこと

という裏付けがある以上、何らかの事情で不動産の価値が下がる要因にあたるものは

瑕疵という認識ができるのではないでしょうか。

 

※事故や自殺の起こった物件は近年に限られたものではありませんし

投資物件の詐欺まがいの事例はかぼちゃの馬車をはじめとするシェアハウスに限ったことではなく

以前からありました。

前出の記載もありますように

お困りごとはその時々の社会問題とリンクしていて、常に変化しています。

ので、被害者が多い。話題性が高い。などは訳あり物件として取り扱われます。

 

↑医師の方、限定の理由が何かということは予測がつきますが

シェアハウスの投資家に医師の方が多いという事実があります。

 

訳あり物件は時代と共に社会問題にリンクするので誰にでも起こりうることだということです。

訳あり物件の所有者になることのないよう、訳あり事情に巻き込まれないように

何をすればよいかということを発信していければと思います。

-かぼちゃの馬車のシェアハウス, アウトレット不動産, 最近のお困りごと

Copyright© アウトレット不動産や事故物件の悩み解決【訳あり物件専門家れいか】 , 2018 AllRights Reserved.