訳あり物件専門家のつぶやき

かぼちゃの馬車のシェアハウス破綻

投稿日:2018年3月1日 更新日:

訳あり物件専門家

株式会社オージャス れいかです。

弁護士ドットコム、週刊朝日、と続きメデイアからの

取材がとても増えています。

昨日掲載された記事↓

属性が融資基準の重要な条件という銀行から借り入れを起こす場合の改ざんなどを

行って契約金額を釣り上げている融資を借り受けるのはとても危険ですし

その不動産は負動産になる可能性が高いでしょう。

 

 

昨夜、アフィリエイトのサイトを見ていましたところ

このような書籍の無料プレゼントしているのを見つけました。

かぼちゃの馬車のオーナーには

物件を見ずに購入していらっしゃる職業が医師のかたがいらっしゃいます。

 

仮想通貨じゃないんだから物件はきちんと視察し把握したうえで

契約書にサインをそして不動産投資を。

「忙しい」が理由で1億以上の不動産投資を見もせずに契約するのは

もってのほかです。

 

以前は

アウトレット不動産は訳があるから安いんです。

と提唱してきましたが

訳があって高額なんです。では売却が極めて困難です。

洒落にもなりません。

当社の顧問弁護士がシェハウス問題で掲載されています。

日経新聞記事

https://goo.gl/ruopNe

困ったときはヒーロー弁護士に相談ください

 

アウトレット不動産の売買はお任せ下さい!

 

-訳あり物件専門家のつぶやき

Copyright© アウトレット不動産や事故物件の悩み解決【訳あり物件専門家れいか】 , 2018 AllRights Reserved.